« 平成十六年皐月 二十六日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月 二十八日に詠める歌 »

2004年5月27日

平成十六年皐月 二十七日に詠める歌

畦道にかそかに常に聞こえくるそれぞれの田に引く水の音

==========================

040527w

この時期に田の中の道を歩くと、耳を澄ませば常に水の流れる音が聞こえる。

用水路から田に水を引いているのは、ちょっとしたはじっこの穴とかパイプのようなものである。それぞれの農家の人の好みというか、センスというか、いろいろの形態があって面白い。

この写真は、単に水を引くのではなく、いったん石に当てて水の方向を拡散させる工夫をしている。ちょっとした水しぶきも美しい。

今の季節は、まさに瑞穂の国である。

|

« 平成十六年皐月 二十六日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月 二十八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年皐月 二十六日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月 二十八日に詠める歌 »