« 平成十六年皐月 五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月 七日に詠める歌 »

2004年5月 6日

平成十六年皐月 六日に詠める歌

田の面に映れる空の挿し色の緑の画素は日ごと増え行く

==========================

040506w

連休も終わり、末娘も高校に行った。

近所の田植えも進み、だんだんと緑が濃くなっていく。

田植えの済んでいないところと、植えたばかりのところは、空の色がそのまま移り込んでいるが、苗のある程度育ち始めたところは、だんだんと差し色の緑が増していく。

まるで、デジタル画像の緑のドットが増えていくように、田に映る空の色が日ごとに緑がかっていく。

|

« 平成十六年皐月 五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月 七日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年皐月 五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月 七日に詠める歌 »