« 平成十皐月一日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月三日に詠める歌 »

2004年5月 2日

平成十六年皐月二日に詠める歌

兄二人靖国に在る義父なれば今年も歩む石の参道

==========================

040502w

この時期、いつも仙台から来て我が家に滞在する義父 (妻の父) は、70代半ばにして、まだまだ足腰は達者である。

しかし、以前に比べれば、長い距離を歩かせるのは、やや気の毒な感じがするようになった。

それでも、東京に出れば電車で立ちっぱなしでも不平を言わず、靖国神社の長い参道を苦にせずに歩き、参拝する。兄 2人を先の戦争で失っているのだ。

義父に同行すると、靖国神社参拝をイデオロギーで論じることの不純さを感じる。

|

« 平成十皐月一日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十皐月一日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年皐月三日に詠める歌 »