« 平成十六年水無月 十五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 十七日に詠める歌 »

2004年6月16日

平成十六年水無月 十六日に詠める歌

予報士は 「秋が来るまで毎日がこんな夏ならいい」 と言ひけり

============================

040616w

梅雨の中休みがずっと続いて、なんともさわやかな陽気である。

ラジオを聞いていると、気象予報士が 「秋が来るまでまいにちこんな夏ならいいですね」 と言っていた。その気持ちもわからないではない。

週末から西日本に台風が近づく可能性があるらしい。その頃、私は熊本に行く用事があり、晴れ男としては、それほど心配していないのだが。

|

« 平成十六年水無月 十五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 十七日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年水無月 十五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 十七日に詠める歌 »