« 平成十六年水無月 九日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 十一日に詠める歌 »

2004年6月10日

平成十六年水無月 十日に詠める歌

紫陽花の咲く頃なりき赤子なる長女の顔を初めて見しは

==========================

040610w

今日は長女の誕生日である。

東京ディズニーランドでいかれ帽子屋の帽子を買ってくる (前日の写真参照) 娘も、年齢は 23歳となった。

自分に初めて子どもができた日は、遙か昔にも、つい昨日にも思える。時間感覚とは不思議なものだ。

長女の出産の時だけは、妻は帰郷していたので、私は自由席特急券を握りしめて仙台に向かった。確かに紫陽花の咲く頃だった。

|

« 平成十六年水無月 九日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 十一日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年水無月 九日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 十一日に詠める歌 »