« 平成十六年水無月 七日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 九日に詠める歌 »

2004年6月 8日

平成十六年水無月 八日に詠める歌

梅雨空と青田を区切るモルタルの壁とスレート屋根の連なり

============================

040608w

梅雨空だが、雨は降っていない。午後から降り出すと言うが、予報の難しい季節なのだろう。

田んぼはすっかり緑に覆われて、空を映す隙間もなくなった。

梅雨空と青田の境目に、私の住む住宅街が直線のように伸びている。モルタルの外壁とスレートの屋根の小さな住宅がコチャコチャっと固まっている。

以前は、空と田との境目は、その向こうの台地のような盛り上がりだったのだが、今は住宅に隠れて見えなくなってしまった。

|

« 平成十六年水無月 七日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年水無月 七日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年水無月 九日に詠める歌 »