« 平成十六年水無月 三十日に詠める歌 | トップページ | 文月二日に詠める歌 »

2004年7月 1日

文月一日に詠める歌

葦茂る土手に潜める牛蛙今朝鳴き止みて五月晴れなり

(水無月三十日の歌は こちら

===========================

(平成16年 6月以前の歌は、「和歌ログ」 トップページ左側のメニューから 「道案内 (目次)」 をクリックして、ご覧ください)

yoshi.jpg今日から文月 (7月)。とはいえ、旧暦ではまだ皐月 (5月) の14日だ。

本来の 「五月晴れ」 とは、梅雨 (五月雨) の合間の青空を指す。つまり、今頃の青空が本当の 「五月晴れ」 なのだ。

ちなみに今年の梅雨は空梅雨で、「梅雨の合間の五月晴れ」 というよりは、五月晴れが続きすぎると、たまに雨が降るといった様相である。

|

« 平成十六年水無月 三十日に詠める歌 | トップページ | 文月二日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文月一日に詠める歌:

« 平成十六年水無月 三十日に詠める歌 | トップページ | 文月二日に詠める歌 »