« 文月十日に詠める歌 | トップページ | 文月十二日に詠める歌 »

2004年7月11日

文月十一日に詠める歌

乾けるは草の根元の土のみにあらで我らの心の底も

==============================

dote.jpg今日は町内会の一斉草刈り。朝からあまりの暑さに、本気で熱中症の心配をしてしまった。

朝方に済ませて、それからは昼前から呑気に飲み会になるのだが、今日は車で出かけなければならないので、缶ビールを飲むわけにもいかず、シャワーを浴びたところである。

このところの空梅雨で、我が家の裏の土手は、土がカラカラに乾いてしまい、土手の上にいくほど草が枯れてしまっている。こんな年は、ここに越してきて初めてだ。

アメリカ西海岸の砂漠に近いところを車で走ると、こんな色の草原が続くが、日本もそんなに乾いてきてしまったか。乾ききっているのは、土ばかりではない。

|

« 文月十日に詠める歌 | トップページ | 文月十二日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文月十一日に詠める歌:

« 文月十日に詠める歌 | トップページ | 文月十二日に詠める歌 »