« 文月十七日に詠める歌 | トップページ | 文月十九日に詠める歌 »

2004年7月18日

文月十八日に詠める歌

南国の日に浮き上がるあの山が霧島山とやうやう知れり

=========================

kirishima.jpg一昨日の夕方、人吉から鹿児島空港に向かうバスの中から見えていた美しい山が、霧島山だったのだとわかったのは、今日、地図で確認したからである。

鹿児島空港に着いても、自分がこれから搭乗するジャンボ機の向こうに、やや雲に隠れながらもずっと見えていた。

真っ青な夏空は、なかなか暮れない。東京よりずっと西にあるため、日没が遅いのだ。その中で、浮き上がるように見えるのだった。

|

« 文月十七日に詠める歌 | トップページ | 文月十九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文月十八日に詠める歌:

« 文月十七日に詠める歌 | トップページ | 文月十九日に詠める歌 »