« 文月二十六日に詠める歌 | トップページ | 文月二十八日に詠める歌 »

2004年7月27日

文月二十七日に詠める歌

来年の秋に開業するといふ鉄道の秋おぼろなる秋

=========================

rail.jpg「平成 17年秋開業予定」 という 「つくばエクスプレス」 は、以前は 「常磐新線」 として、「昭和 75年」 に開業するはずだったものである。

昭和 75年というのは、西暦でいえば 2000年のことだから、当初の予定からは 5年遅れて開業することになる。5年程度の遅れですんで、幸いだという見方もある。

確かに、開業は迫ってきているという実感はある。あちこちで高架や駅舎の建設が進んでいて、ようやく、「新しい鉄道が通る」 という気がしてきた。しかし、その広報体制は呑気なもので、だいぶ以前から 「平成 17年秋開業予定」 と言いっ放したままである。

そろそろ開業 1年前に近づいているのだから、開業日時が明らかになっても良さそうなものだが、まだそのあたりは雲を掴むような感覚だ。それに、大体の運賃も発表されてもいいだろうが、それもさっぱりわからない。まだまだ 「心づもり」 のしようがない。

|

« 文月二十六日に詠める歌 | トップページ | 文月二十八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文月二十七日に詠める歌:

« 文月二十六日に詠める歌 | トップページ | 文月二十八日に詠める歌 »