« 葉月十一日に詠める歌 | トップページ | 葉月十三日に詠める歌 »

2004年8月12日

葉月十二日に詠める歌

空の色映せる海は国東 (くにさき) を浮かべ静まる別府湾てふ

==============================

beppu_bay.jpg仕事で大分に来ている。昼前に大分空港に着き、空の色を青く映した別府湾を左に見て、バスで大分に向かう。

大分空港から大分駅前までは、途中別府温泉を経由して 1時間以上かかる。つまり、大分空港というのは 「大分市の空港」 ではなく、別府や由布院にくる観光客のために造られた、「大分県の空港」 という意味なのだと知る。

それにしても、九州の空は透明度が違う。海も透明だ。空気もそんな感じがする。たった一泊で帰るのは惜しい気がする。

|

« 葉月十一日に詠める歌 | トップページ | 葉月十三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月十二日に詠める歌:

« 葉月十一日に詠める歌 | トップページ | 葉月十三日に詠める歌 »