« 葉月十七日に詠める歌 | トップページ | 葉月十九日に詠める歌 »

2004年8月18日

葉月十八日に詠める歌

すっぽりとどてらの如き雲羽織る富士を成層圏より眺む

==========================

fuji2.jpg今日はまた九州だ。福岡空港まで来て、新幹線で小倉に入り、今昼食を摂り終えたところだ。

先週は駿河湾上空から望む富士山を写真に収めたが、今日は富士の真上近くを飛ぶ。その全貌を撮影できるかと期待していたのだが、期待に反して、富士は厚い雲を頭からすっぽりとどてらのように羽織った姿で現れた。なんだかあまり立派には見えないが、ちょっと滑稽な味がある。

九州の西海上を台風15号が北上している影響か、気流も不安定で、ところどころ、ローラーコースター状態だった。今日は一仕事して、博多泊まりになる。

|

« 葉月十七日に詠める歌 | トップページ | 葉月十九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月十八日に詠める歌:

« 葉月十七日に詠める歌 | トップページ | 葉月十九日に詠める歌 »