« 長月九日に詠める歌 | トップページ | 長月十一日に詠める歌 »

2004年9月10日

長月十日に詠める歌

自動車は単なる 「モノ」 と見ゆるらむ人を認めて鷺は飛び立つ

============================

sagi2.jpg通学の娘を駅まで送った帰り道、田んぼの中の近道を通ると沿道のすぐ近くのところまで鷺がいた。

車が頻繁に行きすぎるのに動じる気配もなく、何かをついばんでいる。すぐそばに車を止めてデジカメのシャッターを押しても、逃げることもなく安心している。

もう少し近づけるだろうかと、車から降りたところ、私の姿を認めると同時に、一斉に飛び立って遠くに去ってしまった。車は無害だが、人間は有害だと思っているらしい。

|

« 長月九日に詠める歌 | トップページ | 長月十一日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長月十日に詠める歌:

« 長月九日に詠める歌 | トップページ | 長月十一日に詠める歌 »