« 神無月十日に詠める歌 | トップページ | 神無月十二日に詠める歌 »

2004年10月11日

神無月十一日に詠める歌

蛙鳴き台風一過の青空もなけれど川面は低くなりゆく

==========================

River20410

台風一過の青空というのは付き物だと思っていたが、今回の 22号にはそれがない。

思えば、一昨日の夜、台風が通り過ぎた後に雲間からのぞいた星が、「台風一過」 だったのか。

近所の幼稚園の運動会は 3連休の初日の予定だったが、 2日も延びて、それでも雨が降るので、また今日も中止になったそうだ。3日間にわたる予定をやりくりした家庭は、気の毒なことである。

裏の小川の水はようやく少しずつ引き始めた。最近、近所に大規模な遊水池が完成したので、今回は洪水被害はなかった。遊水池の有効性が確認されたわけだ。ありがたいことである。

|

« 神無月十日に詠める歌 | トップページ | 神無月十二日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月十一日に詠める歌:

« 神無月十日に詠める歌 | トップページ | 神無月十二日に詠める歌 »