« 神無月十七日に詠める歌 | トップページ | 神無月十九日に詠める歌 »

2004年10月18日

神無月十八日に詠める歌

この年の最後の薔薇の一日も早く咲かむと陽を求めをり

=========================

Rose0410

この和歌ログでも何度か取り上げた我が家の隣の空き地に生える薔薇が、ついに今年最後の花となるらしい蕾を膨らませている。

昨日までは本当に小さな蕾だったが、今朝は思いがけなく膨らんでいた。だんだんと弱くなる秋の日差しを少しでも浴びようと、首を伸ばすようにしている。

朝晩はかなり冷え込むようになり、秋の深まりを感じさせる。また冬が来る。

|

« 神無月十七日に詠める歌 | トップページ | 神無月十九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月十八日に詠める歌:

« 神無月十七日に詠める歌 | トップページ | 神無月十九日に詠める歌 »