« 神無月六日に詠める歌 | トップページ | 神無月八日に詠める歌 »

2004年10月 7日

神無月七日に詠める歌

早出しの青き蜜柑はいつまでも手つかずにあり食卓の上

==========================

Orange0410

この秋一番の蜜柑が、食卓の上に登場した。

まだ青みの残った蜜柑である。食べてみると、水分が少なく、甘みもなければ酸っぱさもない。まだまだ旬ではないのだろう。

誰も手を付けないので、テーブルの上にオブジェのように残されたままだ。オブジェとしてみれば、それなりに美しくないこともない。

|

« 神無月六日に詠める歌 | トップページ | 神無月八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月七日に詠める歌:

« 神無月六日に詠める歌 | トップページ | 神無月八日に詠める歌 »