« 神無月三十一日に詠める歌 | トップページ | 霜月二日に詠める歌 »

2004年11月 1日

霜月一日に詠める歌

我は世に果たして何を為しゐるやこの歳も早霜月となる

=========================

Cloud0411

深刻ぶるつもりは毛頭ないが、11月の声を聞くと、自分は今年、いったい何をしてきたものかと考える。あと 60日で、今年も終わるのである。

災害の多い夏から秋だった。あまりうれしい話題を聞いていない。腹の底から笑ってみたい。

あと 2ヶ月、平成16年はこんな歳であったと、後から思い出せるような歳にしてみたいと思う。

朝から降っていた雨はいつの間にか上がってしまった。今週は晴天が続くという。4日から四国に出張だ。天気はありがたい。

|

« 神無月三十一日に詠める歌 | トップページ | 霜月二日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月一日に詠める歌:

« 神無月三十一日に詠める歌 | トップページ | 霜月二日に詠める歌 »