« 霜月二十一日に詠める歌 | トップページ | 霜月二十三日に詠める歌 »

2004年11月22日

霜月二十二日に詠める歌

峠より垣間見らるる斜面には雲に隠れて白雪積もる

=======================

gassan.jpg酒田に行くときの月山越え街道は日が暮れてしまっていたが、帰りは真昼だったので、景色がよく見えた。

下界からは雲に覆われてよく見えないのだが、峠越えの際には、雲に隠れていた斜面が垣間見られる。いつの間にか、新しい雪が積もっているのだった。

もう 11月である。冬支度の季節である。今度酒田に行くときは、自動車ではなく、JR を使うことになるだろう。

|

« 霜月二十一日に詠める歌 | トップページ | 霜月二十三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月二十二日に詠める歌:

« 霜月二十一日に詠める歌 | トップページ | 霜月二十三日に詠める歌 »