« 霜月四日に詠める歌 | トップページ | 霜月六日に詠める歌 »

2004年11月 5日

霜月五日に詠める歌

黒潮の流るる海は東の朝日を浴びて青み増し行く

===========================

kuroshio.jpg昨日ホテルにチェックインしたときは暗くなっていたので気づかなかったが、今朝夜が明けてみると、部屋の窓から太平洋が望まれた。

薄暗いうちは水平線がはっきりしなかったが、日が昇るにつれてだんだんと海らしくなってきた。

桂浜というのは近いのだろうか? 今年は台風上陸が多かったので、テレビのニュースで桂浜に大波が打ち寄せる光景がすっかり有名になってしまった。

今朝は穏やかな海のようだった。

今、空港ロビーで東京行きの登場を待っているところ。あと少しで登場開始となるようだ。

|

« 霜月四日に詠める歌 | トップページ | 霜月六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月五日に詠める歌:

« 霜月四日に詠める歌 | トップページ | 霜月六日に詠める歌 »