« 師走十二日に詠める歌 | トップページ | 師走十四日に詠める歌 »

2004年12月13日

師走十三日に詠める歌

川面の低き流れに両岸の黒き土見ゆ乾きたる朝

========================

river.jpg寒かった昨日とはうって変わって、夜が明けたとたんに昨日の真昼より暖かい。

快晴で、遠くの景色は霞んで見えるが、空気はとても乾燥している。

裏の小川の水量は極端に少なくなって、秋までは水面下にあった黒土の面が露出している。乾いた冬になる。

今日は終日デスクワークだ。

|

« 師走十二日に詠める歌 | トップページ | 師走十四日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走十三日に詠める歌:

« 師走十二日に詠める歌 | トップページ | 師走十四日に詠める歌 »