« 師走二十七日に詠める歌 | トップページ | 師走二十九日に詠める歌 »

2004年12月28日

師走二十八日に詠める歌

「千年紀」 という名のイルミネーションを見て明くる日は大掃除なり

================================

millenario.jpg昨日は夕方に妻と待ち合わせ、久しぶりに二人で映画を見た。

「マイ・ボディガード」 という作品。トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演、天才子役ダコタ・ファニングも重要な役割。かなり良い出来でお薦めだ。

原題は "Man of Fire"で、近頃としては珍しく全然別の邦題を付けている。「燃える男」 という意味の他に、「解雇 (fire) する予定で雇われたボディガード」 という意味も含まれていると思うのだが、それはカタカナにしてしまうと通じないので、この邦題にしたのだろう。しかしこれだと、子役の方が主役みたいなニュアンスになって、ちょっと疑問だ。

映画を見終えてから、噂の 「東京ミレナリオ」 を見物して帰った。確かに美しかったが、いろいろなメディアで 「感動的なまでの美」 などと言っているのは、少々オーバーだという気がした。

ちなみに、「ミレナリオ」 というのはイタリア語の 「ミレニアム」 (千年紀) だと思っていたが、調べてみたらやっぱりそうだった。来年で終わりになるのだという。

一夜明けて、大掃除。非日常から、超日常の世界である。「超日常」 というのは、「日常」 とはちょっと違う。

|

« 師走二十七日に詠める歌 | トップページ | 師走二十九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走二十八日に詠める歌:

» 『マイ・ボディガード』 [京の昼寝〜♪]
■監督 監督:トニー・スコット ■脚本 ブライアン・ヘルゲランド(『ミスティック・リバー』『L.A.コンフィデンシャル』) ■キャスト デンゼル・ワシントン、ダ... [続きを読む]

受信: 2004年12月28日 18時12分

« 師走二十七日に詠める歌 | トップページ | 師走二十九日に詠める歌 »