« 師走六日に詠める歌 | トップページ | 師走八日に詠める歌 »

2004年12月 7日

師走七日に詠める歌

窓越しの光の中にまどろみて彼岸此岸を行き来する猫

==========================

cat.jpg我が家の黒猫が、ガラス窓越しの朝日を浴びて、ベッドカバーの上でまどろんでいる。

完全に眠っているわけではない。物音がすると少しだけ薄目を開けて確かめるようなまなざしをよこすが、それでも大きく動こうとはしない。

よほど気持ちがいいのだろう。しかし、その極楽気分の内に浸りきれないところが、さすが猫である。何か気配がするたびに、彼岸と此岸を行ったり来たりしている。

|

« 師走六日に詠める歌 | トップページ | 師走八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走七日に詠める歌:

« 師走六日に詠める歌 | トップページ | 師走八日に詠める歌 »