« 睦月二十四日に詠める歌 | トップページ | 睦月二十六日に詠める歌 »

2005年1月25日

睦月二十五日に詠める歌

寒のうち堰の水面は低くして枯れ草色のみに生くる草見ゆ

============================

okazeki.jpg娘を駅まで送った帰り道、岡堰というところを通った。これは小貝川に造られた堰で、農業用水の確保に昔から使われてきたようだ。

春から夏にかけては満々と水を湛えているが、稲刈りの前から放流を始め、秋から冬にかけてはほとんど昔の川筋だけになる。台風の際には、遊水池としても機能する。

今が一番流量の少ない時期で、秋から冬にかけてのみ生育できる短い草が枯れ草色をしている。

来月あたりからだんだんと水を貯め始めて、田植えの頃には満水状態になる。

|

« 睦月二十四日に詠める歌 | トップページ | 睦月二十六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月二十五日に詠める歌:

« 睦月二十四日に詠める歌 | トップページ | 睦月二十六日に詠める歌 »