« 平成十七年元旦に詠める歌 | トップページ | 睦月三日に詠める歌 »

2005年1月 2日

睦月二日に詠める歌

晴れ渡る筑波の空のその奥に故郷の吹雪見ゆる我なり

===========================

Tsukuba

正月二日の空は、真っ青に晴れ渡った。関東がこれほどの天気ということは、故郷の庄内は雪ということだ。

とくに昨日はかなりの雪が降ったらしい。電話で話した父が 「外になんか出られない」 と言っていた。

関東で何十年暮らしても、冬の青空はそのままには喜べない。それは、イコール庄内の吹雪だからだ。青空の奥に灰色の吹雪く空が見えるような気がする。

|

« 平成十七年元旦に詠める歌 | トップページ | 睦月三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月二日に詠める歌:

« 平成十七年元旦に詠める歌 | トップページ | 睦月三日に詠める歌 »