« 睦月三十日に詠める歌 | トップページ | 如月一日に詠める歌 »

2005年1月31日

睦月三十一日に詠める歌

坂東に雪と寒さは届かぬか百舌一羽のみ鳴く空高し

=========================

31.jpgこの冬最大の寒波のはずだが、思ったほど寒くない。冬日和で、風の当たらない日向では暖かいくらいだ。

関東の冬はせいぜいこの程度のものか。あるいは、この後だんだん寒くなるのか。

昼食を取って昼下がりの外に出ると、百舌が一羽だけきいきいと鳴いている。他の鳥たちは昼寝でもしているのか。

今日の夜は仕事仲間の新年会。かなり遅くなってしまったが、平成17年のスタートを改めて確認し合うことになる。

|

« 睦月三十日に詠める歌 | トップページ | 如月一日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月三十一日に詠める歌:

« 睦月三十日に詠める歌 | トップページ | 如月一日に詠める歌 »