« 睦月七日に詠める歌 | トップページ | 睦月九日に詠める歌 »

2005年1月 8日

睦月八日に詠める歌

引っ越しをすてふ娘の父なれどさほど淋しきものにはあらず

===========================

Sake

長女が近く引っ越しをするという。都内に 3部屋ある一軒家を借りて、友人とシェアするということだ。

そんなわけで、彼女は引っ越しの準備で大わらわである。

急に娘が家を出て行くというわけで、父親としてはもう少し淋しい気がするものかと思っていたが、なぜかそれほどでもない。引っ越すと言っても、電車で 2時間で行ける距離というせいかもしれない。

とはいえ、もっと淋しがらなければならないのかもしれないと思って、画像はちょっとセンチメンタルな雰囲気を感じさせるものにしてみた。実際は、いかの塩辛を肴に、楽しく酒を飲んでいるだけなのだが。

|

« 睦月七日に詠める歌 | トップページ | 睦月九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月八日に詠める歌:

« 睦月七日に詠める歌 | トップページ | 睦月九日に詠める歌 »