« 如月十四日に詠める歌 | トップページ | 如月十六日に詠める歌 »

2005年2月15日

如月十五日に詠める歌

空を映し同じき碧の海なれば霞を立てて己を隔てり

=========================

湾岸春が近づいて、日が長くなった。朝にベッドから這い出るのも、それほどの決意が要らなくなったのがありがたい。

東京湾は、春の空を映して青く平和である。

海の青と空の青はほとんど同じ色合いなのだが、しっかりと区別がつく。それは、水平線の上が白く霞んでいて、空と海を隔てているからである。

海が自らを空とを区別するために、霞を立てているようにも見える。

|

« 如月十四日に詠める歌 | トップページ | 如月十六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月十五日に詠める歌:

« 如月十四日に詠める歌 | トップページ | 如月十六日に詠める歌 »