« 如月三日に詠める歌 | トップページ | 如月五日に詠める歌 »

2005年2月 4日

如月四日に詠める歌

夕暮れの関東平野の只中の高みに立てば影のみ長し

============================

平野を望む.jpg夕日の沈む前に帰宅。渋滞の大通りを避けて裏道を辿る。

途中のちょっとした高みからの下り坂。冬枯れの関東平野が見下ろせる。夕日を背にしているので、自分のいる山の影が、平野に長く伸びている。

帰宅してから、古くなった衣類の整理をした。ワードローブの中に、何年も袖を通していない古くなった服が何着もあった。それらを処分すると、家の中が広くなったような気がした。

|

« 如月三日に詠める歌 | トップページ | 如月五日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月四日に詠める歌:

« 如月三日に詠める歌 | トップページ | 如月五日に詠める歌 »