« 弥生四日に詠める歌 | トップページ | 弥生六日に詠める歌 »

2005年3月 5日

弥生五日に詠める歌

家々の屋根の白雪消ゆる日は梅の香りの漂ひ来るらむ

==========================

050305

昨日は夕刻から水戸に出かけ、会議がてら、早朝に偕楽園で観梅会をしようと計画していたのだが、雪のため中止になった。

晴れ男の私としては、本当に珍しいことだ。それも 「雨天中止」 ではなく、「積雪中止」 とは。とはいえ、会議自体は今日の午後からで十分間に合うので、実害はない。観梅は日を改めて実施しよう。

昨日の雪がまだ家々の屋根や田んぼに残っている。関東の雪は、翌日にはたいてい晴れて急速に解けてしまうものだが、今日になっても日射しが弱く、なかなか解けそうにない。

明日になるとまた雪になる可能性もあるという。明日は昼から神戸に出発だが、まあ、影響はないだろう。

月曜日から春の陽気になるというので、楽しみだ。冬支度で出かけて、春の陽気の中を帰ってくることになりそうだ。

|

« 弥生四日に詠める歌 | トップページ | 弥生六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生五日に詠める歌:

« 弥生四日に詠める歌 | トップページ | 弥生六日に詠める歌 »