« 卯月十五日に詠める歌 | トップページ | 卯月十七日に詠める歌 »

2005年4月16日

卯月十六日に詠める歌

咲きかけの枝垂れ桜は風に揺れファインダーより消えては戻る

==============================

東京の桜はとうに散り、つくばの里は花吹雪である。

一昨日の仙台はようやく開花宣言されたばかり、そして、今日行った水戸辺りは、満開の見頃である。

そんな中で、しだれ桜がまだ開花したばかりで、蕾を赤く膨らませていた。

「三日見ぬ間の桜かな」 などと言うが、空間と品種を拡大すれば、結構長い間、桜は楽しめる。ヨメイヨシノばかりでなく、種類を拡大すればいいのにと、思い始めた。

|

« 卯月十五日に詠める歌 | トップページ | 卯月十七日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月十六日に詠める歌:

« 卯月十五日に詠める歌 | トップページ | 卯月十七日に詠める歌 »