« 卯月十四日に詠める歌 | トップページ | 卯月十六日に詠める歌 »

2005年4月15日

卯月十五日に詠める歌

電線の鳥も地上の酔漢も得難き自由求め彷徨う

======================

今朝方、妙に鳥のあわてふためいて鳴く声が聞こえるので、どうしたのかと思ったら、近所で電線の工事が始まったのだった。

いつもとまっている電線がゆらゆらと動かされるので、とんでもない外敵が来たと思ったらしい。

春になって、冬眠から覚めた蛇が巣をおそってでもいるのかと思ったが、外敵は人間だったようだ。

レナード・コーエンの歌に "Bird on a Wire" (電線にとまった鳥) というのがある。

電線にとまった鳥のように
深夜の聖歌隊の中の酔っぱらいのように
私なりのやり方で自由になろうとしてきた

という歌い出しだ。

鳥の自由は、とてもデリケートなもののようだ。そして、地上の酔漢の自由も。

今日の歌は、一首の本歌取りといえるかもしれない。

|

« 卯月十四日に詠める歌 | トップページ | 卯月十六日に詠める歌 »

コメント

今日は私のお誕生日なので8万番を狙っていたのに残念、自分のブログ更新であっという間に時間がたち、80005人目でした。

投稿: とよだけいこ | 2005年4月15日 13時06分

お誕生日、おめでとうございました。
(日が変わってしまったので、過去形で失礼)

惜しいところでしたね。
時間にしたら、1分以内の差だったと思いますよ。

投稿: tak | 2005年4月16日 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月十五日に詠める歌:

« 卯月十四日に詠める歌 | トップページ | 卯月十六日に詠める歌 »