« 卯月六日に詠める歌 | トップページ | 卯月八日に詠める歌 »

2005年4月 7日

卯月七日に詠める歌

ガラス張りのプラットフォームの屋根越しに覗き込みゐる別世界のビル

==================================

高層ビル春らしい日和が続いて、地面も建物の外壁もかなり暖まったらしく、日が出ればとたんに汗ばむほどの気温になる。

4月の声を聞くと、世の中が何とはなしに順調に動き始めているような気がするから不思議だ。

新橋から出ている新交通 「ゆりかもめ」 のホームは、屋根がガラス張りになっている。見上げると、少し前にはなかった高層ビルが、いくつも建っている。

なんだか上から覗き込まれているような気がする。私は階数が二桁のオフィスでは、あまり働きたくないと思っている。

|

« 卯月六日に詠める歌 | トップページ | 卯月八日に詠める歌 »

コメント

こうやって・・・写真で拝見すると、高層ビルって綺麗~~~って、見てられるけど(笑)確かに働くとなると嫌かも(^_^;)

都会の中でも「春」を感じられる場所が増えて来ましたね。そろそろお花見の準備でもして、人の居ない京都や奈良の山奥にでも逃げ込みたい気分です。

投稿: 風花萌野 | 2005年4月 8日 09時32分

高層ビルって、何かと対比させるとキレイですよね。
こうして屋根のガラス越しとか。

それだけ見ても、あまりぴんと来ませんが。

こちらは、桜の満開は過ぎてしまいそうです。

投稿: tak | 2005年4月 8日 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月七日に詠める歌:

« 卯月六日に詠める歌 | トップページ | 卯月八日に詠める歌 »