« 卯月一日に詠める歌 | トップページ | 卯月三日に詠める歌 »

2005年4月 2日

卯月二日に詠める歌

春先の花壇はかはたれ時を過ぎ花咲くまでのイルミネーション

=============================

050402

電気花壇花曇り。毎年、どうして桜が咲くと曇ったり、雨が降ったり、風が吹いたりするのだろうかと思っていたが、考えてみれば当たり前のことだった。

直前まである程度肌寒い天気が続いて、急に春めいてきたときに、桜は咲く。ところが、春の天気は周期的に変わるから、蕾の開花を促した晴天のサイクルは去ってしまって、次のすっきりしない天気がやってくるというのが、毎年の気のもめる原因だろう。

今日は昼過ぎまで会議、その後、パーティ。

帰る頃にはすっかり日が暮れて、昼間には全然花の咲いていなかった花壇に、電気の花が咲いていた。

|

« 卯月一日に詠める歌 | トップページ | 卯月三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月二日に詠める歌:

« 卯月一日に詠める歌 | トップページ | 卯月三日に詠める歌 »