« 卯月二十三日に詠める歌 | トップページ | 卯月二十五日に詠める歌 »

2005年4月24日

卯月二十四日に詠める歌

新緑もただ繰り返す幻か果て見定めぬデジャヴゥのごと

===========================

050424

日曜なのでゆっくりしようかと思っていたが、急用ができてつくば学園都市まで車を走らせた。

途中は休日だけあってかなり混雑していたが、学園都市の横道に入るとのんびりとしている。並木道の木々は新緑の葉を茂らせ始めた。

いつの間にか、春になってしまった。このまま初夏になり、真夏になり、そして秋が来て冬になる。

この繰り返しを、まだ五十回ほどしか経験していないとは、自分でも信じられない。もう何百回も経験したような気がする。壮大な時間の幅のデジャヴかもしれない。

|

« 卯月二十三日に詠める歌 | トップページ | 卯月二十五日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月二十四日に詠める歌:

« 卯月二十三日に詠める歌 | トップページ | 卯月二十五日に詠める歌 »