« 卯月二十八日に詠める歌 | トップページ | 卯月三十日に詠める歌 »

2005年4月29日

卯月二十九日に詠める歌

平らかに空を映して満ち来たる水悦ぶか田に蛙 (かはづ) 鳴く

=============================

050429

このところ、春を通り越して初夏のような陽気だ。朝から半袖の Tシャツ1枚でいるが、それでも暑い。

我が家の裏を流れる小川の向こう岸は田んぼになっているが、いよいよ水が張られて、平らかに空を映し、季節が着実に進んでいることを示している。

もうじき田植えが始まりそうだ。

田に水が張られたことを喜んでいるのか、時々蛙の鳴く声がする。今日も明日も、降水確率は 0パーセントなのに。

|

« 卯月二十八日に詠める歌 | トップページ | 卯月三十日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月二十九日に詠める歌:

« 卯月二十八日に詠める歌 | トップページ | 卯月三十日に詠める歌 »