« 卯月八日に詠める歌 | トップページ | 卯月十日に詠める歌 »

2005年4月 9日

卯月九日に詠める歌

振り向けば水面に波紋残りをり魚の跳ねるを見しや菜の花

===========================

050409

連日春の陽気で気持ちがいい。

家の裏手を流れる小川の土手は格好の散歩コースなのだが、ようやく菜の花がちらほらと咲き始めた。

今年は桜の開花がいつになく遅れたが、菜の花はもっと遅れていたのだ。昨年の和歌ログをみると、3月下旬で、既にこのぐらいの咲き方をしているのがわかる。

土手を歩くと、時々小川の水面で 「ポチャン」 という音が聞こえる。魚が水面低く飛ぶ虫を食べるために飛び上がったのだろう。振り向くと丸い波紋だけがゆらゆらと広がる。

|

« 卯月八日に詠める歌 | トップページ | 卯月十日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月九日に詠める歌:

« 卯月八日に詠める歌 | トップページ | 卯月十日に詠める歌 »