« 皐月二十九日に詠める歌 | トップページ | 皐月三十一日に詠める歌 »

2005年5月30日

皐月三十日に詠める歌

山頂を雲覆ひたる月山の雪渓見据へ行くつづらおり

========================

10時過ぎに酒田を出て、茨城への帰路を辿っている。

国道 112号線 (通称 六十里越街道) をたどると、月山の山肌は、まだ雪が残っている。ゴールデンウィークぐらいだと、道のそばまで雪が残っているのだが。

途中で山形そば街道に寄り道し、あの 「あらきそば」 で、太いそばをたぐった。妻は一枚のそばを食いきれないので、私が一枚半いただいた。極楽。

往きに原口そばや、帰りにあらきそばというのは、山形の田舎そばのゴールデンコースである。

さあ、明日からまたいつもの日常だ。

|

« 皐月二十九日に詠める歌 | トップページ | 皐月三十一日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月三十日に詠める歌:

« 皐月二十九日に詠める歌 | トップページ | 皐月三十一日に詠める歌 »