« 皐月二十五日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十七日に詠める歌 »

2005年5月26日

皐月二十六日に詠める歌

あと少し蕾開かば一二輪手折りて生けむこの年の薔薇

===========================

050526

我が家の外壁の外に生えているバラが 3輪になった。

近頃、ここの木や草がきれいになったのは、向かいの家のご主人が世話をしてくれているからである。ありがたいことだ。

我が家の長女が遊びで地面に突き刺した枝が、はからずも根付いてしまった車輪梅を除き、紫陽花やバラは裏の土手際に自然に生えてきたものである。

何年か前に、その土手の補修工事をするというので、工事の影響のないところに移植したまま、放っておいたのだった。

元々自然に生えてきたものだから、我が家の庭に移植するのは申し訳ない気がして外壁の外に移したのだが、それは正解だったようだ。

この季節になると、近所の人の目を和ませてくれる。もっと花が開き始めたら、少し手折って花瓶に生けよう。

|

« 皐月二十五日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十七日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月二十六日に詠める歌:

« 皐月二十五日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十七日に詠める歌 »