« 皐月二十六日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十八日に詠める歌 »

2005年5月27日

皐月二十七日に詠める歌

つるつるとすすりて後に噛み締むる太き蕎麦なり旅の一服

============================

酒田に帰郷中。東北道を福島で降り、国道 13号線を北上。上山の原口そばやにより、盛りそばをたぐる。

大正時代から営んでいる老舗だが、農家の座敷でそばを振舞われるという風情。色紙がたくさん飾ってあり、森敦さんの 「天下一品」 というのもあった。

床の間には 「鶴々亀々」 の掛け軸がある。なるほど、つるつるとすすって、じっくりと噛み締めるそばである。

|

« 皐月二十六日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月二十七日に詠める歌:

« 皐月二十六日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十八日に詠める歌 »