« 皐月十六日に詠める歌 | トップページ | 皐月十八日に詠める歌 »

2005年5月17日

皐月十七日に詠める歌

喫水線を見せて浮かべる大型船水てふものの重み思わせ

============================

大きな船が、喫水線まで水面の上に見せて浮いているのは、とても不思議な気がする。

鉄でできた船のこれほどまでに軽々と浮かぶのは、水の作り出した浮力であり、その浮力は、船の水に沈んでいる部分の体積と同じ水の重さである。

そう考えると、水というものはとても重いものだと思い当たる。

その重い水を丸く身にまとう地球という天体の不思議さまで、思いは馳せる。

|

« 皐月十六日に詠める歌 | トップページ | 皐月十八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月十七日に詠める歌:

« 皐月十六日に詠める歌 | トップページ | 皐月十八日に詠める歌 »