« 皐月十七日に詠める歌 | トップページ | 皐月十九日に詠める歌 »

2005年5月18日

皐月十八日に詠める歌

両岸に建ち並ぶビル輪郭もおぼろに映し行く神田川

==========================

JR を秋葉原で下車。岩本町方面に向かう。昨日ほどのさわやかさはなく、少し蒸し加減の陽気だが、神田川を渡る橋の上は涼しい。

この辺りになると、川の量岸はびっしりとビルが建ち並ぶ。とはいえ、最近の汐留あたりの光景とは違い、ビルの階数はせいぜい一桁止まりだ。中小企業の街である。

神田川の水は相変わらず濁り、水面に映るビルの影も輪郭がない。薄ぼんやりとしている。

|

« 皐月十七日に詠める歌 | トップページ | 皐月十九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月十八日に詠める歌:

« 皐月十七日に詠める歌 | トップページ | 皐月十九日に詠める歌 »