« 皐月二十二日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十四日に詠める歌 »

2005年5月23日

皐月二十三日に詠める歌

あまたある薔薇の蕾の一つのみ何思ひてかはや咲きにけり

============================

050523

今日はちょっと疲れが出てしまい、一日家にいたが、しごとはあまりはかどらなかった。

明日は一日出歩かなければならないし、週末は田舎に帰らなければならない。急いでこなさなければならない。

昨日、町内の一斉草刈りがあり、家の裏の空き地のバラが咲いているのに気付いた。最初の一輪は既に開きすぎの状態。

まだつぼみの状態のものがいくつかあるので、もうすぐ一度に咲き出すだろう。

昨日の画像の車輪梅を真ん中に、右に紫陽花、左にバラが生えているのだが、今年は紫陽花も元気がよさそうだ。楽しみである。

|

« 皐月二十二日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十四日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月二十三日に詠める歌:

« 皐月二十二日に詠める歌 | トップページ | 皐月二十四日に詠める歌 »