« 水無月二十七日に詠める歌 | トップページ | 水無月二十九日に詠める歌 »

2005年6月28日

水無月二十八日に詠める歌

五月晴れビルの真中に降る滝も既に日常となり果てにけり

===========================

有明の TFT ビルというところでは、毎時 00分になると、時報代わりに、高い吹き抜けの天井から、音楽とともに滝が落ちてくる。

9階建てのビルのてっぺんから水が落ちてくるのだから、かなりの勢いである。写真ではややわかりにくいが、真ん中よりやや右側の霞んだ部分が、その滝の柱だ。

初めのうちは皆珍しげに見上げていたものだが、今では飽きられてしまったのか、滝の落ちる最初のザーッという音に振り向きはしても、誰も見上げ続けたりはしなくなってしまった。

とはいえ、大きなビルの真ん中の空間に水柱が立つのだから、マイナスイオンが大量に供給されるようで、しばらくは空気が新鮮になったような気がする。

それでも、天然の滝の爽快さには比べられないが。

|

« 水無月二十七日に詠める歌 | トップページ | 水無月二十九日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水無月二十八日に詠める歌:

« 水無月二十七日に詠める歌 | トップページ | 水無月二十九日に詠める歌 »