« 文月十四日に詠める歌 | トップページ | 文月十六日に詠める歌 »

2005年7月15日

文月十五日に詠める歌

故郷の修験の山と同じ名の蜻蛉は羽を閉じて休めり

==========================

050715

昨日までとはうって変わって、完全な夏空。もし涼しければ、裏の草刈りをしようかと思っていたが、この日射しでは諦めた。

この頃、この辺りで真っ黒な羽のトンボの飛ぶのがよく見られる。ハグロトンボというらしい。

赤とんぼのように群れをなして飛ぶというわけではなく、一匹だけで毅然として飛び、止まるときは、左右の羽を合わせて閉じていることが多い。

なかなかおもむきのある姿である。

|

« 文月十四日に詠める歌 | トップページ | 文月十六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文月十五日に詠める歌:

« 文月十四日に詠める歌 | トップページ | 文月十六日に詠める歌 »