« 葉月十五日に詠める歌 | トップページ | 葉月十七日に詠める歌 »

2005年8月16日

葉月十六日に詠める歌

列島の東 (ひむがし) 側は恐ろしく揺れたりといふ我は知らねど

==============================

昼前の地震は、電車に乗っていたので全然気づかなかった。

東京でもだいぶ揺れたらしく、訪問先の人は、「あんなに揺れたのは久しぶりで、かなり気持ち悪かった」 と言っていた。ふぅむ、気持ち悪くならなくてよかった。

それにしても、近頃宮城県沖を震源とした地震が多い。一昨年は、春と夏に震度 6 弱と強の地震が立て続けにあったと記憶する。

新幹線は止まってしまったようなので、お盆で帰省して今日戻ろうと思っていた人たちは、大変だっただろう。東京駅の長距離バス切符売り場には、長蛇の列ができていた。

妻の実家が仙台なので、心配だったが、下手に電話したら回線の混雑に拍車をかけてしまう。ほぼ 6時間待って、夕方 5時半頃にケータイで電話したら通じた。被害はないという。ひとまず安心。

|

« 葉月十五日に詠める歌 | トップページ | 葉月十七日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月十六日に詠める歌:

« 葉月十五日に詠める歌 | トップページ | 葉月十七日に詠める歌 »