« 長月四日に詠める歌 | トップページ | 長月六日に詠める歌 »

2005年9月 5日

長月五日に詠める歌

雨の日の猫はふとしたはずみにて家内の未知の場所に踏み入る

==============================

秋雨前線が台風 14号で刺激され、あちこちで集中豪雨が降ったらしい。

幸いなことに、我が家のあたりは大した雨にはなっていない。被害に遭った方には、お見舞い申し上げる次第である。

大した雨ではないとはいえ、止む間もなく降り続けているので、我が家の猫たちは外出もままならず、退屈そうだ。なんとなく、うんざりしたような目をして、部屋の中をうろうろしている。

年下の黒猫は、洋ダンスの上にある籐のバスケットに興味津々で、中に入って寝そべりたがっている。

ところが、このバスケットは、いつもは年上の白猫の専有物なので、中に入る決心がなかなかつかないようだ。結構気を遣うタイプなのである。

この写真を撮った後に、ようやく意を決して中に入り、しばらく寝そべっていたが、やはり落ち着かないらしく、すぐに出て行ってしまった。

|

« 長月四日に詠める歌 | トップページ | 長月六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長月五日に詠める歌:

« 長月四日に詠める歌 | トップページ | 長月六日に詠める歌 »