« 長月三日に詠める歌 | トップページ | 長月五日に詠める歌 »

2005年9月 4日

長月四日に詠める歌

朝毎に同じき竿に停まりをる秋津の羽根の筋え見分けず

==========================

050904

今朝の出がけに、蜻蛉を見た。車庫の出入りの見切りのために立てたポールの先に停まっていた

三日前の朝、家を発つときも今朝と同じところに停まっていた。そういえば、その前の朝も同じところでみた。

不在だった昨日と一昨日も、同じところに停まっていたのかも知れない。

何という種類か知らないが、羽根の先が茶色の蜻蛉だ。

これらは、皆同じ蜻蛉なのだろうか。外見はまったく同じに見えるが、透明な羽根に走る筋模様までは見分けがつかない。

|

« 長月三日に詠める歌 | トップページ | 長月五日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長月四日に詠める歌:

« 長月三日に詠める歌 | トップページ | 長月五日に詠める歌 »