« 葉月三十一日に詠める歌 | トップページ | 長月二日に詠める歌 »

2005年9月 1日

長月一日に詠める歌

白雲は山肌に沿ひくつきりと濃き緑なる影落とし行く

========================

朝に筑波を発って北に向かってひた走り、夕方、酒田に着いた。

途中は福島も山形の内陸地方も、33度を超えている。車を停めて外に出ると、カッとした暑さだが、湿度が低いので、汗が滴り落ちるというほどではない。

米沢を越えて村山盆地を進む。どちらを見ても山ばかりだ。

山肌に雲の影がくっきりと映って、ゆっくりと移動している。空気が乾いているときでないと、なかなかこれほどくっきりとした影はみられない。

明日からは天気は下り坂だそうだ。それでも、曇りになる程度らしい。

|

« 葉月三十一日に詠める歌 | トップページ | 長月二日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長月一日に詠める歌:

« 葉月三十一日に詠める歌 | トップページ | 長月二日に詠める歌 »