« 長月一日に詠める歌 | トップページ | 長月三日に詠める歌 »

2005年9月 2日

長月二日に詠める歌

あの雲の中に鳥海山は立つそは見えぬとも在るありがたさ

============================

天気予報が言うには、天気は下り坂で、今日は曇り空ということなのだが、そんなこともなく、上天気である。

しかし、鳥海山は厚い雲に覆われている。

新井田川の橋から望むと、真正面に鳥海山が見えるはずなのだが、稜線も見えない。

あの雲の中に、鳥海山は厳としてあるはずなのである。見えなくても、ちゃんとある。生まれて育った土地だけに、それを当たり前のように確信できるのはありがたい。

|

« 長月一日に詠める歌 | トップページ | 長月三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長月二日に詠める歌:

« 長月一日に詠める歌 | トップページ | 長月三日に詠める歌 »