« 神無月二日に詠める歌 | トップページ | 神無月四日に詠める歌 »

2005年10月 3日

神無月三日に詠める歌

草を刈るモーターの音ゆつくりと風の合間に遠ざかり行く

===========================

季節外れの真夏日だった昨日は、夜中になっても妙に暑くて、せっかく出した布団をしまったりしていたが、今朝になってみると、いつもの秋の陽気である。

あたりの空気は、いつ頃に夏から秋に入れ替わったんだろうか。いずれにしても、夜明け前に冷えて目を覚ますということもなかったから、夕べから今朝までかけて、ゆっくりと変化したのだろう。

午前中は、多分昨夜より気温が低い。昨日がこんな天気だったら、だいぶ楽だったのだが。

すすきが風に揺れ、彼岸花の赤とセイタカアワダチソウの黄色が、土手に目立ち始めている。

|

« 神無月二日に詠める歌 | トップページ | 神無月四日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月三日に詠める歌:

« 神無月二日に詠める歌 | トップページ | 神無月四日に詠める歌 »